指導方法


 研青館は1:2の個別授業を行っています。先生1人に対し生徒を2人まで受け持ちます。

学校の進度に合わせてあるいは学校の進度にとらわれず、その子に合わせたオーダーメイドの授業を組み立てていきます。

 

例えば「(英文を)読んで」「訳して」「この英文どんな構造?」「なぜこの答えになるんだろう?」「なぜこれが間違いなの?」「なぜこれが正解なの?」「この前授業でやったのどんなことだっけ?」「この前覚えた公式なんだったっけ?」「今先生が説明したことを自分なりにもう一回説明して」などの、“強制的に思い出させる・考えさせる”発問をどんどん浴びせていきます。

 

そこでなされる対話によってこそ理解、記憶、定着、思考力が高く養われると考えるからです。

 

これは1:2個別授業の、先生と生徒が密な対話ができる環境だからこそできるものです。

 

1人の先生が多くの生徒を受け持つ塾でよく見かける、「何か質問無い?」で終わるような、薄い指導はいたしません。

 

「自信がない」「答えられないと恥ずかしい」など、気後れする必要はありません。

一生懸命考えることが授業の目的であり、人生を切り開く勉強をする上では、気恥ずかしさは小事だからです。

 

提出指導や巡回指導といった集団指導は授業として行っていません。

ですので、それらの塾よりも授業料が高めになっています。

ですが、正しい勉強方法と習慣を身につけるという目的のためには、この方法がベストだという確信と自信を持っています。

 

 また、大学入学共通テスト対策はもちろん、国公立大学二次試験や難関私立大学入試までしっかりと対応できる知識能力を持った専任講師が指導に当たります。

 

 ぜひ研青館にお任せください。